2012年08月22日

温泉浸かり倒しツー 九州ROUND(前編)

 
さて と夏もそろそろ帰ろうかと腰を上げる頃ではありますが、

GWに九州にロングツーリングに行ったことを記しておきます(爆)

九州といえば 温泉好きにはたまらんわけです。今回はとにかく温泉に入りまくりでした。

少し空の機嫌の悪いなか、まずは南港からフェリーに乗り込み、
鹿児島の志布志を目指しヒマをもてあます。

577697_303342906408059_1867320274_n.jpg
ヒマなのでコスプレ(記念撮影用においてあった)

翌朝、志布志からまずは桜島を拝もうと西へ。

524218_303431063065910_1828394405_n.jpg

どーん。もうこの辺すでに道には灰が。
鹿児島湾沿いは南国感あふれてて景色もいいしテケテケ走るにはもってこい。
このあと桜島にある温泉にアタックするも閉まっていた。

気を取り直し食事をし霧島温泉郷へ駆け上がる。

R0011152.JPG
愛車と桜島

まずは「さくらさくら温泉」に立ち寄った。
ここは天然の泥湯が有名で全身を泥パックできるから女性にも人気だ。
温泉も露天に掛け流しでよろしい。

578387_303551423053874_1515632343_n.jpg

さっぱりしたところで今日のお宿へ向かおう。
貸し切りの露天風呂が良さげだなとサイトでチェックしていた「旅行人山荘」は霧島温泉郷のなかでもかなり高いところまで登ったところにあった。
なんでも昔プリンスだったのを雑誌社が経営を引き継いだのでこんな名前らしい。
そう言われれば納得で、建物は古くなっているものの敷地がとても広くオーセンティックな造りがいいかんじ。
部屋からは180°パノラマの自然が見渡せる。

翌朝は広い敷地を散策。“霧島”と言うだけあって朝もやにけぶる林を行くと鹿の家族が出迎えてくれた。

IMG_2860.JPG

その後入った貸し切り露天【赤松の湯】は素晴らしかった。母屋から少し歩くが完全に林のなかで囲いがいっさい無い。
開放感満点。今までで一番好きな露天かも。

545085_304028906339459_1737123190_n.jpg

この宿はサービスがちゃんとしてるし、このハイシーズンにこのお値段だし(!)
機会があったらまた来たい。オススメです。

さて、九州はまだまだ広い。

いざ北へ




posted by in4 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。